学べて遊べる秋田ふるさと村

秋田ふるさと村は、みどりが豊富で村の中はなんと東京ドームの4個分もの広さがあります。
屋外で彫刻を楽しむことができますし、広い芝生の上でお弁当を広げて楽しむなどとても自然を感じながらゆっくりとした気持ちで時間を過ごすことができます。
また、雨が降っても全施設が回廊でつながりをもたせてありますので雨が降っても安心して遊ぶことができます。

子供会の旅行や親子遠足など、個人でも利用できます。
秋田ふるさと村には、プラネタリウムが楽しめる施設がありますが、このプラネタリウムは東北最大級と言われています。
星空を探検するスペーシアやトリックアートなどの面白い場所がたくさんあります。

また、工芸展示館では秋田の工芸品がたくさん展示されています。
見学して歩くだけではなく、実際に制作してモノづくりを体験することができますので、親子で一つの物事に対して楽しむことができます。
年間を通して様々なイベントも行われています。

秋田ならではのお土産物がたくさん

秋田ふるさと村では、秋田にちなんだお土産がたくさんあります。
横手焼きそばを始め、秋田名物であるいぶりがっこや地酒などがたくさん売られています。
また、秋田でしか味わうことができない料理も実際に食べることができます。
軽食コーナーもあり、気軽に食事をすることができます。

体験が豊富な秋田ふるさと村

秋田ふるさと村では体験できるものが多数用意されています。
とても充実しているので、大人も子供も夢中になって体験できるものになっています。
デザート体験ではアートクレイでどこから見ても本物そっくりのパフェなどを作ることができますし、好きな色や文字を使ってネームストラップを作ることもできます。

木材を使って鉛筆立てや貯金箱など親子で一緒に作ることができます。
この世に一つしかないオリジナルなものを木を使って作ることができます。
また、めったに体験することがない「らくやき」というものもあります。

陶器に描く道具はマジックですので小さなお子様でも自由な発想で模様を描くことができますし、その陶器はここで使用できるものになっていますので、とても良い記念にもなりますし思い出にもなります。
これらの体験はすべて1000円から2000円以内で体験できるようになっていますので、とてもリーズナブルになります。

そのほかにも、素焼き人形やこけし絵付け、桜皮細工や組子細工そして、お箸をつくったり自己流のキャンドルがつくれたり、ガラスを使ってアクセサリーなどもつくることができます。
子供が作って喜ぶようなものばかりですし、大人も物づくりはつい夢中になってしまうものです。
1日中秋田ふるさと村では楽しい時間を過ごすことができるようになっています。