魅惑の飛行機を体験

子供にとって大好きな乗り物といえば、車に電車、そして飛行機でしょう。
空を飛ぶということは、子供にとっても大人にとっても夢の詰まったことです。
飛行機という存在も、やはり夢の乗り物であることに違いはありません。

女の子の場合であれば、飛行機本体よりも、CAに対するあこがれがあるでしょう。
そういったことも含め、飛行機という存在は、子供たちを魅了できるだけの力があるのです。

ですが、飛行機を見ようと思っても、なかなか近づくことはできないでしょう。
遠くからのぞいてみるだけでも楽しさはありますが、できることならば子供たちにその大きさなどを実感してもらいたいと思うはずです。

ANAでは、こうした飛行機に対する体験ツアーをいろいろと実施しています。
常時募集しているわけではありませんが、予約をしておくと見学することができるかもしれません。

飛行機を徹底して整備している光景が目の前に

ANAの場合、機体工場を見学することができます。
大型機や中型機の整備工場の中に入り、常時整備や回収を行っている状況を見ることができるのが、この見学の魅力でしょう。

飛行機は、間違いが起きれば多くの人の命が失われます。
そこで、必ず整備をしてからでなければ飛ばすことができません。
そのためには、専用の整備工場が必要で、機体整備を繰り返しているのです。
かなり間近から見ることができますので、下記のサイトを参考にしてみるといいでしょう。
>>ANA 機体工場見学 | 子供とお出かけ情報「いこーよ」

子供たちが空というものを知るきっかけになる

子供たちの中には、いつかパイロットになりたいと思う子供たちがいるはずです。
そのための飛行機は、驚くほど広い工場の中で、完璧な状態になるまで整備されていることを知っておくことが大切でしょう。

整備といってもさまざまな物があり、飛行前点検の様に、外観から確認するだけのものや、ABCに分かれている整備まで分けられているのです。
その模様を目のあたりにすることができるのですから、工場見学には大きな意味があるでしょう。

格納庫では、実機を目の前にして説明もしてくれます。
本当にヘルメットをかぶり、どうして飛ぶことができるのか、その説明を受けられるのです。
飛行機は鉄の塊ですが、私たちを乗せて空に浮き上がることができる意味を知れば、もっと多くのことに興味を示すことができるようになるでしょう。

旅客機が飛ぶ空には、大きな魅力が詰まっています。
すべてのことがわからなくても、子供にとっては大変勉強になる時間を過ごすことができるはずです。
大人にとっても、こういった機会はなかなか作れるものではありませんので、チャンスを見つけ申し込んでみてもいいのではないでしょうか。