パパだからこそできる遊びがある

仕事が休みの日や早めに帰ることができた日には子どもとのスキンシップの時間を作りたいものです。
しかし意外と時間ができても何をすればいいのだろうと迷ってしまうパパも多くいます。

ちょっとした時間でもパパとの遊びは子どもたちにとって楽しいものですし、リフレッシュにもなるものです。
もしも遊びに困ったら以下の遊びに挑戦してみてください。

最も簡単で楽しめるのは「高い高い」

子どもとのふれあいの中でも特に人気のあるものの一つが高い高いです。
特にパパの高い高いは背も高いしパワーもあるのでとても盛り上がります。

ただ高い高いをするだけでなく、肩車や飛行機などアレンジも豊富です。
他にもパパがすわった状態で子どもを持ち上げてみたり、パパの体を登らせてみたりといった遊びも取り入れると子どもたちの運動にもなります。
ダイナミックな遊びはパパだからこそできるものも多いので、休みの日やパパの時間がある日を楽しみにするようになり、コミュニケーションがとりやすくなるのでおすすめです。

パパの趣味を生かした遊びを楽しむ

パパの趣味を生かした遊びを楽しむと、親子共に遊びの時間を楽しめるようになります。
例えば楽器を演奏するのが好きな場合は一緒に演奏して楽しむことも可能です。
子ども用の楽器が無くても、家にある空き缶や箱を利用して太鼓にしたりマラカスにしたりすれば一緒にセッションが楽しめます。

他にも一緒にガーデニングを楽しんだり、料理を楽しんだりするのもおすすめです。
趣味の時間を共有することでより一層親子の絆も深まりますし、子どもにとっても興味関心のある分野を広げられます。

目隠し迷路

目隠しをして家の中を散策する目隠し迷路もシンプルながら盛り上がる遊びです。
雨の日で出かけられない日にも家の中で十分楽しめます。

遊びを通して子どもの空間認知力を高めるのにも効果的です。
子どもがケガをしないよう、アシストをしたりヒントを出したりして配慮すればトラブルなく家の中での散策を楽しめます。

忙しいパパでも取り入れやすいお風呂遊び

普段忙しくてなかなか子どもとの時間が取れないパパでも取り入れやすいのが一緒にお風呂に入って遊ぶことです。
子どもたちは水遊びが大好きですし、お風呂の中は声が響くのでちょっとしたことでも楽しめます。

お風呂におもちゃを持ち込むのも楽しいですが、シャンプーをしながら髪の毛を様々なスタイルにして楽しんだり、どちらが石けんの泡をもこもこにできるか競争したりといったシンプルなことでも盛り上がること間違いなしです。
ただしお風呂は長く入りすぎるとのぼせてしまう危険があります。
あらかじめお風呂に入る前にママにどのくらいの時間なら大丈夫か確認しておくと安心です。