海育ということを考えてみる

子供たちを連れて、どこかにお出かけしようと思ったときに、どんなところでもいいというわけにはいきません。
できることならば、そういった経験を通じて、プラスになってもらえるようなところにつれていってあげたいものです。
神奈川県にある八景島シーパラダイス アクアリゾーツも、連れていってあげたい場所の一つとしてあげることができるでしょう。

八景島シーパラダイス アクアリゾーツは、4つの水族館があるところがポイントです。
最近では、深海魚などのニュースが多くみられるようになり、海の環境ということに目を向ける子供も多くなりました。
しかし、現実的な問題として考えると、そういった環境を目にするためには、自宅ではほぼ不可能です。

DVDなどで見ることはできても、本当の魚はどんなものなのか、大きさはどれぐらいなのかという実感がつかめません。
予備知識としては重要な意味がありますが、経験という事には勝てないからです。

八景島シーパラダイス アクアリゾーツでは、人が海に触れあう現実を体感することができます。
本物を体験することで、環境を維持することの意味を知ることができるのです。
これを八景島シーパラダイス アクアリゾーツでは、海育と呼んでいたりします。
下記の様に博物館協会にも乗せられていますが、それだけ高い経験を積むことができるといえるでしょう。
>>神奈川県博物館協会|横浜・八景島シーパラダイス・アクアリゾーツ

その中で、小学生を対象としたものですが、海育塾という催しもやっています。
生物の多様性や地球温暖化による影響を体験したりすることで、海とは一体何なのかをもっと深く知ることができるようになっています。
こういった催しも細かく実施されていますので、下記のサイトからチェックしておくと、さらに効果的なレジャースポットとして利用することができるでしょう。
>>八景島シーパラ、海を通じた体験・学び「海育塾」小学生募集 (リセマム)|Yahoo!ニュース

アンケートに答えるだけで割引もある

パパやママの悩みとしては、こうした施設に連れていってあげるのはいいとしても、かなりのお金が必要になってしまうところのはずです。
自然の中に行くのとは違い、施設を利用するとなれば、それなりのお金が必要ですので、そうそう行くことができないこともあるでしょう。
しかし、八景島シーパラダイス アクアリゾーツには、それだけの価値があります。
サイトで情報を集め、割引を狙ってみてもいいでしょう。

これは、インターネット特別クーポンで、事前にアンケートに答えたり、予約したりすることで特別料金になります。
これだけでも1割近く下がりますので、人数が多くなればなるほどお得でしょう。

ほかにも、事前購入による割引を実施しているものがたくさん存在します。
利用の仕方を考えれば、昼食代ぐらいは出てしまいますので、よく調べておきましょう。