感性を磨いて感覚を取り戻す 感覚ミュージアム

人間が本来持っている、視覚、嗅覚、触覚など、様々な感覚。
そんな感覚を取り戻し、心の豊かさを取り戻すことを目的として作られたのが、感覚ミュージアムです。

宮城県北西部で2000年に誕生したこちらの感覚ミュージアムでは、様々な展示、体験型イベントを通して、人間の感覚を刺激。
大人から子供まで、現代人が失いがちな感覚を磨き、呼び起こさせることが出来るスポットとして、多くの方が訪れています。

まるで美術館のような、美しく不思議、儚げで大胆な作品が多く展示されており、いずれの作品も、身を投じることで、様々な感覚が呼び起こされます。
通常生活をしている上ではなかなか封印されてしまいがちな感覚を磨き、イマジネーションを働かせることが出来るため、多くの方が楽しむ事が出来るでしょう。

人気のスポットが多数存在

常設展示が非常に多くあるのが感覚ミュージアムの特徴ですが、人気が高い作品が多く、いずれも人間の様々な感覚を刺激することで知られています。

感覚ミュージアムのシンボル的存在として知られているのが、ハートドームです。
外から見るとハート型の可愛らしい作りをしていますが、中に入るとその姿は一変。
幻想的でロマンチックは雰囲気に包まれており、ゆったりとした雰囲気、穏やかな空気に身を任せて、世界感に浸ることが出来るでしょう。
ドーム内はほのかに香りが漂い、音楽、色彩の変化を楽しむ事ができるでしょう。

また、大人から子供まで人気が高い、サークル・ン・サークルも注目スポットです。
直径3.2mの車輪の付いた台に寝転がり、手足を使ってペダルを操作すると、チョークによって壁に線を書くことが出来る、人力らくがきマシーンは、単純構造ながら面白いと評判です。
自分が動かした体によって線が出来上がっていく姿は、見ているだけで妙な興奮を覚えることうけあいでしょう。

時々に合わせた体験型イベントも充実

感覚ミュージアムでは、感覚を刺激するための様々な体験型イベントが行なわれています。
その時々によって行なわれるイベント内容は異なりますが、実際に自分が参加することが出来るタイプや、見ることで楽しむタイプのイベントまで、多く存在しています。
イベント情報は公式ホームページで掲載をされていますので、実際に参加をしてみたいという方は、一度問い合わせをしてみてたらいかがでしょうか。
早めに申し込みをしないと参加をすることが出来ないようなイベントもありますので、その都度お早めに予約をすることをおすすめします。

様々な展示品の中から、自分だけのお気に入りを見つけることが出来るのが、感覚ミュージアム一番の特徴だと言えるでしょう。