トリックアートで面白おかしく写真を撮れる 那須とりっくあーとぴあ

栃木県那須塩原にある観光スポットの一つとして知られているのが、那須とりっくあーとぴあです。
トリックアートを数多く展示しており、トリックアートと一緒に、不思議な写真、面白写真を撮ることが出来るスポットとして、日日多くの方が訪れています。

目の錯覚を利用したトリックアートは、大人から子供まで楽しむ事が出来るスポットで、長時間眺めていても飽きません。
騙し絵とも言えるトリックアートの不思議な世界に、思う存分騙されることで、楽しいトリックアートの世界に浸ることが出来るでしょう。

子供だましの作品ばかりと思いきや、大人だからこそ騙されてしまう作品も数多く展示されているのが、那須とりっくあーとぴあの特徴です。
どんなにじっくり眺めても不思議に感じてしまう、目の錯覚が止まらない空間を、是非とも味わいに行きましょう。

トリックアート迷宮?館も見逃せない

那須とりっくあーとぴあでは、主に三つのゾーンに分かれて展示が行なわれています。
絵に騙されることがメインとなる、視覚錯覚のゾーン、トリックアート館、体験型トリックアートが多い、トリックアート迷宮?館、世界遺産スポットに浸ることが出来る、ミケランジェロ館です。
いずれのゾーンの非常に特徴があり、それぞれの楽しみ方をすることが出来るでしょう。

トリックアート迷宮?館は、迷路を初め、実際に自分がトリックアートの世界に組み込まれるため、様々な仕掛けに入り込み、写真を撮ることが可能です。
角度などのちょっとした違いだけではなく、様々な仕掛けを使って不思議を味わうことができますので、大人も子供も大興奮できる事間違いないでしょう。

また、世界遺産であるシスティーナ礼拝堂を初め、現実に存在する世界の歴史的建造物の世界に浸ることが出来るのが、ミケランジェロ館です。
まるで海外にワープしてしまったかのような、圧倒的スケールの美しさを、トリックアートで楽しむ事が出来るゾーンですので、こちらでも是非とも写真を撮りたいでしょう。
美術館と呼ばれるにふさわしい美しい造形を味わうことができる点が、ミケランジェロ館の特徴です。

写真をたくさん撮ってお土産にしましょう

那須とりっくあーとぴあに来たら、忘れてはいけないのが写真を撮ることです。
とにかく写真を撮って、トリックアートの世界に浸ることこそが、とりっくあーとぴあの本来の楽しみ方と言えるでしょう。

本格的なカメラでも良いですが、ケータイのカメラでも十分だまし絵を撮ることが出来ますので、荷物を減らしたい方は、ケータイでも問題ありません。
家族全員で写真を撮ってもらいたい場合は、お近くのスタッフにお願いしましょう。