子供と一緒に楽しむ空間

埼玉県にあるららぽーと富士見では、チームラボアイランドという施設が常設店として初めて4月にオープンしました。
この施設は、子供だけでなく、大人も一緒になって楽しむことが出来る施設になっています。
子供との絆がさらに深まるそういった施設になっています。

ららぽーと富士見店のアクセスはバス路線も新設されているので、とても便利な立地にあるといえます。
料金は、時間制プランと、フリーパスも販売されているので、一日遊びたいと思っているなら、フリーパスを購入したらとても便利です。
フリーパスの金額は、1200円で、時間制プランの場合だと、最初の30分は500円、そのあとは20分延長するたびに300円必要になるので夢中になる子供のことですから、フリーパスを購入した方が時間を気にせず長く遊ぶことが出来るでしょう。
子供も大人も料金は同じになります。

ではいったい、どういった施設になっているのか、どんなことをすることが出来るのか、紹介していきましょう。
子供も夢中になれる、そして一緒にいる大人も夢中になれる、そんな施設であるチームラボアイランドですが、子供の創造性などを豊かにすることが出来る、そんな施設になっています。

チームラボアイランドの魅力とは

絵をかくことや、工作をすることが大好きな子供なら、どんどんとはまってしまう施設になっているチームラボアイランドですが、いろいろな近代的な施設になっているのが特徴的です。
いろいろな遊ぶ場所があるのですが、お絵かき水族館は子供も大人もかなり楽しむことが出来るでしょう。

どういったものなのかというと、自分たちがかいた魚の絵が目の前の水槽で動き出すというものなのです。
自分で描いた絵が動き出すというのは子供にとってはとても夢中にあること間違いありません。
他にも、ふれたり転がしたりすることで色が変わり音が鳴る「光のボールでオーケストラ」で遊んだり、積み木列車で遊ぶこともできます。

もちろん、積み木列車というのもただただ積み木を並べるだけでなく、その並べた積み木によって、列車や車が走り出し、どんどんと町が発展していくという、これもまた近代的な遊ぶことが出来る施設になっています。
大人も、その仕掛けに夢中になることでしょう。

ケンケンパのコースを自分で決めることが出来る、他の体験者のためにコースを作ることが出来るところもあります。
難しいコースを作ってみたり、面白いコースを作ってみたり、いろいろな想像力をかきたてられる施設になっています。
自分で何かをしたり、自由に遊ぶことが出来るので、遊び方の幅というのは、子供たちの想像力によっては無限大に広がる施設です。
想像豊かな子供たちと一緒に遊ぶことで、大人も夢中になることが出来る、そういった施設になっています。