江戸時代へタイムスリップできる?東映太秦映画村

東映太秦映画村をご存知でしょうか。
高校の修学旅行で行ったり、友人同士の旅行で行ったという人もいるかもしれません。
実は、こちらの施設はお子様連れでも楽しめるのです。
どんな楽しみ方があるか、ご紹介しましょう。

ご存知のように、こちらは時代劇で使うテーマパークですから、一歩踏み入れるとまるで過去の世界に遭遇してしまったかのような感覚になります。
お子様もびっくりするかもしれませんし、テレビの中に入ったよようで大喜びするかもしれません。

こちらには後でご説明する忍者に変身できる「忍者衣装貸出処」があるので、ぜひとも活用してみてください。
「忍者修行道場」や「からくり忍者屋敷」等のアトラクションもあり、大活躍できます。

また、江戸時代や明治時代の街並みを背景に家族で写真を撮るのはいかがですか。
ステキなフォトギャラリーができそうです。

もしかしたら、テレビドラマ等の撮影を行っている可能性もありますから、おめあての有名人に会えるかもしれません。
見学は自由にできますので、ご家族でお楽しみください。

基本情報をチェック

東映太秦映画村の住所は京都府京都市右京区太秦東蜂岡町10、電話番号はナビダイヤルで0570-064349です。
営業時間はその時期によって異なるので、お出かけ前にチェックしてみてください。
定休日はありません。
入村料は3歳から小学生は1100円、中高生1300円、大人2200円です。

交通情報、アクセスは電車の場合、嵐電嵐山門船太秦広隆寺えきから徒歩5分、JR嵯峨野線太秦駅より徒歩5分、京都地下鉄東西線太秦天神川駅より徒歩12分です。
車ですと、名神高速道路京都南ICより約15kmになります。

みどころはいろいろ!

みどころをご紹介しますとまずは、「立体迷路 忍者の砦」があります。
こちらは大人気のアトラクションで10mの高さの3階建て240ブロック屋内型立体迷路ですから、外が雨でも楽しく遊べる施設です。
中には岩落とし、つり天井といった忍者ならではのしかけがたくさんあり、迫ってくる敵の罠を突破してうまく最上階のゴールにたどり着くというゲーム感覚のアトラクションになります。
コースは知力コース、体力コースがありますので、好きなルートを選んでお子様と楽しく遊びましょう。

「忍者衣装貸出処」で有料ですが、忍者衣装の貸し出しも出来ます。
料金は1000円ですが、別途保証金が2000円です。
サイズは90~150cmなので、1~2歳のお子様から小学校5~6年生くらいのお子様なら着られるのではないでしょうか。

色は赤、黒、青、ピンク、黄色と5色ありますので、男の子でも女の子でも大丈夫です。
かっこいい子供忍者やくノ一が出来上がりますから、家族で素敵な写真が撮れます。
このように、みどころいっぱいの太秦映画村は家族の思い出つくりに最適です。