子供の知的好奇心を育むためには

知的好奇心が旺盛な子供は学習意欲が高く、成績も上がりやすくなります。子供の知的好奇心を伸ばすために、親にできることは何でしょうか?

一番大切なことは、「一緒に学ぶ」姿勢を見せてあげることです。親が楽しそうに様々なことに興味を持っている姿勢を見せれば、子供にとってはそれが「当たり前のこと」になります。

加えて、子供がやりたいことはとことんさせてあげましょう。電車に興味を持っている子には電車について、虫に興味を持っている子には虫について徹底的に勉強できる環境を整えてあげると、子供は「知りたい」という欲求が満たされて、「新しく何かを知る」ということの楽しさを覚えてくれます。

このように、子供の知的好奇心を育むためには環境を整えてあげることが大切です。日常生活ではもちろんのこと、レジャースポットでも子供の「知りたい」を育てることができます。
そのおすすめのスポットが、大学のキャンパスです。

大学キャンパスは子供の好奇心を伸ばすために最適なスポット

大学がレジャースポット?驚く方もいらっしゃるかもしれませんが、実は意外と大学に遊びに来る親子連れは多いのです。大学の構内は広く、都内でも緑豊かな場所であることが多いため、近隣の保育園のお散歩コースになっていることもあります。もちろん、大学構内では授業や研究が行われているため騒ぎすぎには要注意ですが、子供がのびのびと遊べるスポットとして人気を集めています。

大学キャンパスで遊んでいると、自然と周囲からは大学生や先生たちの会話が飛び交います。大学の雰囲気に慣れ親しむことができるのが魅力的です。

また、平常時には入りにくい大学でも、夏休みはオープンキャンパスイベントを行っていることがあります。基本的には高校生向けのイベントですが、実験体験など、子供連れでも楽しめるアクティビティがあることも。

夏から秋にかけては各大学の学園祭のシーズンでもあるので、学園祭に行ってみるというのもおすすめです。
また大学近隣にある学生マンションを見ておくと、子供が進学した際に1人暮らしする様子をイメージしやすくなります。

東京都内のおすすめ大学キャンパス

東京大学本郷キャンパス

言わずと知れた日本一の大学・東大。上野動物園からもほど近い本郷キャンパスは、芝生が広がり、池もある都内とは思えない大自然です。秋葉原駅からのバスも運行しており、アクセスがいいのも魅力的です。毎年5月に「五月祭」という学園祭が行われています。

早稲田大学早稲田キャンパス

早稲田大学に行くなら土曜日がおすすめです。キャンパス内にある「大隈庭園」は学生の憩いの場になっており、のんびりと過ごせます。早稲田大学では11月に学園祭を行っています。