はまぎん こども宇宙科学館で宇宙船を体験できる

はまぎん こども宇宙科学館をご紹介します。
何と、宇宙船を体験できるという施設なのです。
このような施設ならば、大人も興味が出てきそうで行くのが楽しみになります。

この施設は、地上5階から地下2階まで宇宙船という体験型科学館なのです。
各階には、それぞれのテーマがあり、楽しめるものであったり、今まで知らなかったことを知って感心したりと子供たちの興味の世界が広がるでしょう。
そして、宇宙をモチーフにしたテーマは子供のみならず大人にとっても楽しいものであるはずです。
親子で思う存分楽しめることは間違いないはずですから、親子の良いコミュニケーションになりよりいっそう絆が深まります。

家に帰って来てからも、この宇宙船の話で盛り上がりそうです。
このような場所でしたら、パパと子供のみでも楽しく過ごせるかもしれません。
ママには、一人の時間という素晴らしいプレゼントを渡し、沢山のお土産話を持ち帰ってあげましょう。

基本情報

はまぎん こども宇宙科学館の住所は神奈川県横浜市磯子区洋光台5-2-1、電話番号は045-832-1166です。
営業時間は9時30分~17時で、定休日は第1第3火曜日ですが、祝日が火曜日にあたる場合は異なるかもしれませんのでご確認ください。
入館料は小中学生200円、大人は高校生以上400円になります。
但し、宇宙劇場は大人子供とも別途入場料が掛かりますのでご確認ください。

アクセスは電車の場合、JR京浜東北根岸線「洋光台」駅下車徒歩3分です。
車の場合は横浜横須賀道路、港南台ICから約5分、鎌倉街道、日野中央公園より約5分、呼気有働16号線、屏風ヶ浦より約10分になります。

はまぎん こども宇宙科学館のみどころとは

B2階の展示室に「遊びの広場」があります。
こちらは未就学児から小学校低学年のお子様向きの遊びの広場で、ボーネルンドの木製「プレイハウス」「ルーピング」「クーケルバーン」といった遊具があるのです。
さらに日本テセレーションデザイン協会の「テセレーションパズル」「ベビーエリア」もあります。

まるで秘密基地のようなプレイハウスになっていますので、道具の組み立ても楽しくできますし。マグネットパズルも壁に貼り付けて楽しく遊べます。
このように遊びながら、図形の認識という基礎を身に付けて行くことが可能なのです。

そして、「宇宙トレーニング室」は月面ジャンプや空間移動ユニットが人気ですし、「宇宙発見室」ではカミナリやオーロラの不思議に触れるという体験ができるのです。
このように、宇宙体験可能なのが好奇心いっぱいの子供にとって貴重な体験になるのでしょう。

また、5階のキャプテンシアターでは毎週土日に「サイエンスショウ」が開催され、身近のもので科学に親しむという事を教えてくれますから、楽しみながら発見できると言った感じです。
こういった体験の一つひとつが子供達を成長させてくれるのです。